色々ある新生児用品の選び方|赤ちゃんとママの事を考えた製品

お尻拭きの賢い選び方

赤ちゃん

便利な消耗品で時短テク

赤ちゃんのお世話タイムを少しでも減らすために便利なベビーグッズの1つが、お尻拭きです。うんちやおしっこをしたあとの赤ちゃんのお尻は、ぬるま湯で濡らしたガーゼで拭き取るのが一般的です。お尻がかぶれやすい赤ちゃんは、うんちの度に洗面器でお尻だけ洗う座浴をするのが理想的です。けれど忙しいママさんはガーゼを準備して洗う手間や座浴を行う時間がないことも珍しくありません。そんな時、お尻拭きがあると重宝します。お尻拭きは赤ちゃんのデリケートなお尻を傷つけずに清潔に拭くことができるのが最大の特徴です。トイレットペーパーよりも柔らかく、安全な水分を含んでいるのでさっと拭くだけで、お尻を清潔に保つことができます。使ったあとは消耗品なので、捨てるだけでOKです。赤ちゃんのお尻を快適に保つためにも、お世話時間を短縮するためにもある活躍するベビーグッズです。

正しい使い方

ベビーグッズの中でもお尻拭きは必須アイテムです。生まれてすぐに使うものなので、早い段階から正しい使い方をマスターしましょう。特にうんちのあとは、適当に拭かないよう気をつけて下さい。アンモニアやうんちが肌に残っていると、かぶれの原因になります。乱暴にゴシゴシするのは厳禁ですが、拭き残しが多くお尻が赤くかぶれないようご注意下さい。男の子は睾丸や裏のシワシワの中まで丁寧に拭き取るのがポイントで、必ずちんちんから肛門の方向に拭いて下さい。女の子も、お腹側からお尻側に拭き取ります。おしっこの時は1枚から2枚、うんちの時は4枚から6枚を使うので参考にして下さい。冬場はお尻拭きを温めるためのベビーグッズ、ウォーマーもあります。

このエントリーをはてなブックマークに追加